Ken Maeda HomePage (Fishing)
詳細情報
 日 付:2009.10

 場 所:1. 沖縄県:真栄田岬:磯

 釣 果:1. サメ(サバ)

 コメント:釣ったシーラ(マンビカー)をサメにことごとく食われたので、
      シーラを餌にサメを釣って退治しました。100kg以上あります。

 釣り方 :シーラに大きい針をかけ竹で海面に吊るして食いつくのを待ちます。
      サメが食いつくと竹がしなりロープがはずれます。
      ハリスはワイヤーです。細いワイヤーは切られますので太いワイヤーを
      使用し道糸はロープを使います。
      浮きはブイを使用します。ブイは浮力があるので、サメがかかったら
      ブイを引っ張らせて疲れるのを待ちます。
      死んだシーラには、直ぐに食いつかず餌のまわりをぐるぐる回るので
      食いつくまで待ちます。今回は3匹のサメが20分くらい回っていました。
      がまんできなくなったサメが食いつくとロープとブイを出します。
      いよいよ勝負開始です。ロープを出したり巻いたり、浅瀬に逃げ込まれない
      ようにコントロールしたり息が抜けません。間違ってロープが体に絡まれば
      海に引きずり込まれます。ロープを引く人、ロープを捌く人一丸となって
      サメに立ち向かいます。弱ってきたら陸に寄せてきますが、陸にあげるのが
      とても危険で、力が必要になります。
      今回うねりが大きくサメをあげる時に危険だったので、竹の先にナイフを
      つけてエラを刺し弱らせてからギャフをかけあげました。
      3人で協力しながら釣ったのですが疲れました。でも楽しかったです。
写真
【写真をクリックすると拡大写真が表示されます】
Fish Fish Fish Fish Fish Fish Fish Fish


Copyright:(C) Ken other 1999-2009
All rights reserved.
maeda@southwave.co.jp